ビジネスマン

新たな正社員の採用方法

せっかく新卒で入社しても、パワーハラスメントやブラック企業などで直ぐに退職してしまい、フリーターや契約社員となってしまう若者も多くなっています。また企業側でも新卒を採用するには、その企業のブランド力や認知力も低く採用活動に必要なコストも大きく二の足を踏むことも多くなっています。そんな中、第二新卒(若年者)採用という考え方も広がりつつあります。
若者にとって、新卒で失敗した就職活動を新たにチャレンジし正社員を目指すことが出来る、また少しとは言え社会人経験をもとにより自分に適した会社探しをすることが出来ます。企業側にとっても一度社会人を経験した若者であればビジネスマナーなどの基礎研修が不要となります。双方ともにミスマッチを減らすことで、退職によるそれまでの教育などの投資も無駄になりません。お互いにメリットのある若年者採用ですが、まだまだ業界としては確立されておらず、求人媒体で特集を定期的に組まれる程度で専用の媒体や組織や団体があるわけではありません。ただ企業の中には専用の窓口を新卒、中途と分けて設けているところもあります。
そのように様々な就職の形態が増えることで正社員の受け入れが促進され、雇用に繋がれば日本経済の更なる活性化に繋がるのでしょう。

正社員求人の筆記試験で出されやすい問題

大人になったら仕事に集中することだけが大事だと言う大人がいますが、少なくとも勉強し続けないと自己の成長は望めません。特に正社員求人に応募してから受けることになる入社試験においては、学校教育で学んだ内容を理解できているのかを評価されます。業務を遂行するために必要不可欠な知識だけではなく、はるか昔に勉強したことまでもが出題されます。
正社員求人に応募した人物が解くべき問題としては、漢字の読み書きや算数分野の計算が挙げられます。とりわけ算数に関しては、特定の業種の求人を除けば数学の問題が出題されることはありません。近年では若者の理系離れが叫ばれており、簡易的な算数の問題すら解くことができないひとは少なくないです。正社員として入社してから算数の知識を要する業務を任せたときに、能力不足で学校教育で教わったはずの内容を復習できるほど企業は暇ではありません。入社試験で算数の能力が備わっているのか否かを判断することによって、正社員として相応しい人物であるか否かを判定するのです。
他には英文の理解度を測る試験も出題されており、主として中学校で学ぶ範囲の問題を解くことになります。グローバスかを推進している企業であれば、必須科目と言えます。

正社員の工場求人は条件が厳しい

正社員の工場求人は、条件が厳しいものですね。例えば、経験があり資格もないとだめな工場求人が多いと思います。これでは、非正規のアルバイトや、派遣などに人が流れてしまいますね。即戦力を求めているのは分かりますがもうすでに日本の人口は減り続けています、働き盛りの人間も高齢化した来ておりますます会社の運営の影響が出てくるでしょう。工場の正社員求人をいくら厳しいものにしても応募する人は少なくなるでしょうし、本来なら会社が居心地がよければ誰もやめなくまた人も集まってきます。
また、過酷な正社員も多いですね、飲食店の一人店長など正社員でしかも残業休みなしで過労で倒れてしまうほどですね、正社員と言うの名のバイト以下の給料で働いて体を壊していく人も増えて来ています。会社はやはり人を大事にしていくべきだと思いますが安く人を使うことを覚えたために派遣や契約社員などを増やしてきました、これでは会社に愛着を感じない人が増えるのも当然ですね。武田信玄ではないのですが、人は城、人は石垣、人は堀など人材を大事にしないと会社は成り立たないのでせめてこれから改善されていくように願いたいですね。かつての日本企業は世界をさきがけていました、またそのような時代が来るかもしれませんので人を大事にしてほしいですね。

Contents

2015年12月11日
非正規雇用といっても、いろいろあるを更新。
2015年12月10日
必ず体験する求人探しの重要な部分を更新。
2015年12月09日
今と昔のアルバイトを更新。
2015年12月08日
アルバイト求人に書かれている内容の真相を更新。

News

非正規雇用といっても、いろいろある

非正規雇用といえば、フリーターというイメージが強いですよね。フリーターと聞くと、何とくぶらぶらしている人を想像します。また、売れないバンドや俳優の人たちがやるもの、というイメージも一昔前には結構あったものです。しかし、今の時代は必ずしもそうとは言えないのが現実です。 それは、今の時代は日本人の4割が非正規社員と言われているからです。もちろん、パートの主婦などもいるので一概に悪いことと…

Read more

必ず体験する求人探しの重要な部分

社会では理想の仕事をするために色々な手順を踏んでいきます。その最初の段階が求人探しなので無視できないと思う人がいます。実際に求人の内容次第では良い場所に行けるので注意して探すのが重要です。場合によってはインターネットや知り合いの力を用いて仕事の理想を追求するのも便利です。 近年では正社員やアルバイトで仕事の条件が色々と違うのでそれが話題です。また求人でもジャンルによって報酬が決まって…

Read more

今と昔のアルバイト

最近の若い方はもうご存知ないかもしれませんが、昔は求人雑誌も有料で販売されていました。30歳以上の方であれば「あ~、あったなぁ」と思われるかもしれませんね。 有料とは言っても100円程度の価格なので、特に高価でもなかったんですけどね。とは言え、お金のない学生にとっては100円でも大金。私が大学生の頃はギリギリ有料求人誌があった時代で、アルバイトを探すのも楽ではありませんでした。 ま…

Read more

アルバイト求人に書かれている内容の真相

小売店などの建物の中に張られているアルバイト募集求人のポスターですが、ここに記されていることの全てを真に受けないようにするべきです。店舗側の事情をよく考えられるのか否かが試されています。 とりわけ労働時間に関する記述は、後々に変更される可能性が極めて高いです。アルバイト従業員は一身上の都合で退職するときに店長から引き止められることが少ないので、他の従業員にしわ寄せが来ます。それは労働…

Read more